体重計

ポッコリお腹を早期解決│お通じを良くする利点とは

もしも小腹が空いたなら

おやつ

これなら食べられる

美容や健康のためにダイエット中の時は、意識的に食べる量を削ることが多いですから、空腹を我慢する機会も多くなります。しかし我慢ばかりではストレスがたまりますので、時には適切なおやつを適量食べることも大切です。そこでダイエット中でも食べられるおかしですが、ヨーグルトや寒天、それにフルーツなどが挙げられます。基本的に満腹感がある物や噛み応えのある物、そして低カロリーで、極力血糖値が上がりにくい低GI値の物を選ぶことがポイントです。血糖値が急速に上がる高GI値の食べ物は、その後の空腹感が強くなる傾向がありますから、避けておくと良いでしょう。例えば、油で揚げたドーナツやスナック菓子類は、糖質と脂質の両方を摂取することになり、GI値的にもダイエット中のおやつとしては勇気が要りますから、控えることがベストです。反対に、ダイエット中に食べても良く、噛み応えのあるおやつには、煮干しがあります。甘いおやつのイメージからは程遠いですが、噛んでいる間に満足感が得られるうえ、牛乳のおよそ20倍にも及ぶカルシウムが含まれていることも魅力です。さらにビタミンDや鉄分もあり、栄養的にはとても優れたおやつになっています。ですが、やはり甘い方が良いという場合は、ブルーベリーもおすすめです。アントシアニンのポリフェノールがあり、眼の健康にもピッタリですが、小粒で決めた分量だけを食べやすいこともメリットです。そのままフレッシュで食べるほか、冷凍することでシャーベット的な味わいが出て、一層おかしとして楽しめます。

Copyright © 2017 ポッコリお腹を早期解決│お通じを良くする利点とは All Rights Reserved.